LONDON TRAVELER

トップページ > オイスター・カード

オイスター・カードを購入して快適に移動しよう

オイスター・カード Oyster card

オイスターカード。なんだかおいしそうな名前ですが、いったい何なんでしょうか?
オイスター・カードとは日本のスイカやパスモと同じように、改札で機械にピッとかざせば電車に乗れるカードのことです。

ロンドンの地下鉄は利用する度に購入するとゾーン1でひと駅乗るだけでなんと「4.9ポンド」です。地下鉄に乗る場合はこのオイスター・カードを利用すると50%オフで乗ることができるので大変便利。

オイスター・カードは地下鉄だけでなく、公共の乗り物なら大体使えます。

オイスターカードを日本で買う

ビジター用オイスター・カードは、旅行代理店や空港バスの切符売り場、ユーロスター車内などで購入できますが、日本からオンラインで買うこともできます。英語が得意でない方、初めてロンドンへ行かれる方はそのほうが安心かもしれませんね。日本で手に入れてしまえば、現地ではチャージをすれば何回でも使えます。

オイスターカードが買える英国政府観光庁オンラインショップ

オイスターカードをロンドンで買う

オイスターカードを駅の券売機で買う方法をyoutubeでご紹介している方がいたのでご紹介します。ちなみに言語を選べる券売機がありますので(小さい駅はないかもしれません)割と簡単に買うことができます。

オイスター・カードは券売機やオイスター・チケット・ストップというお店、駅窓口などでチャージできます。

新規でカードを購入する際はデポジットとして5ポンドが加算されます。

足りなくなったらチャージすればいいのでとりあえず10ポンドからチャージしてみましょう。

以前は残ったチャージを払い戻しできなかったのですが現在はできるのですね~!
残高の払戻しは、購入後、48時間以降に有効可能になります。

オイスターカードにチャージする

次はオイスターカードにチャージする方法をyoutubeでご紹介します。日本ではチャージするといいますが、イギリスでは(イギリスだけではないと思いますが)トップアップといいます。ちなみに全然話は変わりますがファストフードなどお持ち帰りの時は日本ではテイクアウトといいますがこちらでは「テイク アウェイ」といいます。

なみに、ロンドンの地下鉄は非常に分かりやすくシンプルです。乗換えも簡単です。

どの駅もこじんまりしていて、ごちゃごちゃな東京駅とは全く違います!

チャージはいくらぐらいしたほうがいい?

1-2日間: 20ポンドのオイスターカードで、ヒースローとロンドン市内の往復、またロンドン中心地での移動が通常可能です

3日間:25ポンドのオイスターカードでヒースローとロンドン市内の往復、またロンドン中心地での移動が通常可能です

3-4日間: 30ポンドのオイスターカードのご購入をおすすめします

1週間: 公共交通機関を毎日利用する場合は、50ポンドのオイスターカードのご購入をおすすめします

オイスターカードの使い方

地下鉄・鉄道駅の改札またはバス乗車時に、黄色の読み取り機にオイスターカードをタッチ。

チャージ残高が少なくなった場合、地下鉄駅の切符売り場または券売機、およびロンドン市内に1000店舗以上あるオイスター取り扱い商店にてチャージが可能です

こちらのページも読まれています
ロンドンの地下鉄、切符の買い方、バスの乗り方、チューブ&バスマップ
自分のスマホをロンドンでも使いたい!インターネットってそのまま使えるの?
ロンドンでのバスの乗り方
マップ一覧 pdfダウンロードできます
人気の記事
地図あり!ロンドンで見られるハリー・ポッター撮影地
ロンドンのおすすめ観光スポット!(かなり個人的)
ポンド?いえいえ、パウンドです!ロンドンでの買い物で気を付けたいこととは?
日本とロンドンの時差は9時間。計算を簡単にする方法を伝授!